BR0Q0919

DOMOPALOOZA 2016 2日目(2016年3月23日)ザックリレポート

昨日のレポートに書かれなかった重要な事が1つあります。 それは、Domoの無料版が提供される事が発表されました。 これって凄い事ですよね?先進的なBIツールを無料で利用できます。 Salesforce、Google Analytics、Marketo、Pardot、Eloqua、Google スプレッドシート、Dropbox、PostgreSQL、MySQL、ローカルのエクセルファイルなどと繋げたりしながら、まずは自社にどういったデータがあるのか、自社のデータを繋げるとどんなことが見えてくるのか?を無料で試して、実際に自社で活用できることをリスクゼロで試すことができます。 その上で、将来は容量や機能が足りなくなってきたら有料版に切り替えて行く事が可能です。 提供時期や無料版に含まれる機能やストレージ容量などの詳細はまだ不明ですので、Domo社のアップデートを楽しみに待ちましょう。

BR0Q0562

DOMOPALOOZA 2016 初日(2016年3月22日)ザックリレポート

今年もやって参りました。DOMOPALOOZA! 和太鼓のパフォーマンスで始まったオープニングでは、創業者兼CEOであるJosh Jamesさんの日本に対する想いを感じることのできる演出でした。 (ちなみに製品名「Domo」は日本語の「どーも」が由来だそうです。他にも「SUMO」などDomo用語には日本語由来が多いです)

audience-828584_1920

言葉の問題は時として権力争いを表面化させ、グローバル企業を分裂に追い込むことがある

社内の円滑なコミュニケーションを図るために、英語を公用語とするグローバル企業は次第に増えています。しかし、英語の公用語化は、時として思わぬ方向に進むことがあります。今回は、グローバル企業の言葉の問題に詳しいハーバード・ビジネススクール准教授、セダール・ニーリーさんの研究について、こちらの記事をもとにご紹介したいと思います。

london-692137_1920

国際ビジネスを成功させるには、英語だけでなく他言語にも対応する必要がある

グローバルビジネスの主要言語が英語となっている今、英語以外の言語を学ぶ必要はないのか、というとそんなことはありません。英語を母国語とするアメリカやイギリスの企業がバイリンガルの育成を怠れば、英語を話せる彼らでも大きなビジネスチャンスを逃す可能性は十分にあります。

people-coffee-tea-meeting

翻訳テクノロジーが進化すると、翻訳だけでなく語学の習得も効率よく進んでゆく

海外に電話をかけるのをためらったり、道端で外国人に話しかけられてドキッとしたりした経験はありませんか?言語が違うと思うとついつい身構えてしまい、言葉が伝わらなかったらどうしよう、という不安な気持ちが頭をよぎりますよね。

2015-07-Life-of-Pix-free-stock-photos-new-york-people-nabeel

世界の企業幹部たちも、グローバル化成功のカギが言葉の壁の克服にあることを認めている

企業が国をまたいでビジネスを成功させるためには、言葉の壁を克服する必要があります。なぜなら、意思疎通がうまくできなければ、社内・社外ともに伝達不足や誤解が生じ、それらが積み重なることによって企業成長に大きな影響を及ぼすからです。

people-371230_1280

言葉の壁は、意思疎通ができなくなるだけという単純な話ではなかった。(安全性編)

企業のグローバル化とともに、さまざまな人種を雇用する企業が増え続けており、多くの組織が言葉の問題に直面しています。対策を講じなければ社員同士のコミュニケーション不足を招くだけでなく、企業全体を活気のない組織にしてしまい、最悪の場合グローバル化がマイナスの影響を及ぼす可能性さえあります。

1

Marketo “The Marketing Nation Summit 2015” 初日(2015年4月14日)ざっくりレポート

7000人を超えるエントリーがあったMarketo最大のイベント「The Marketing Nation Summit」が本日サンフランシスコで開催されました。創業者でCEOのPhil Fernandezさんの話の中で、Marketoは4000社を超える企業に採用され、世界43ヶ国で利用されているとの事でした。 最も驚いたのは「マーケティングオートメーション」という言葉を一言も言わなかったこと。前日に開催されていたMarketoパートナーサミットでも「マーケティングオートメーション」という言葉は出ませんでした。それに相当するMarketoを表す言葉は「エンゲージメント マーケティング プラットフォーム」(詳細後述)でした。マーケティングオートメーション先進国のアメリカでは、既に次のステージに進んでいるんだなと感じました。

8d377bbd9900a901138cc0ccf752fc48_m

スマホ中心の時代に、病院Webサイトはどう対応する?

(2017年9月7日更新) 年々増加するスマートフォン利用者数。現在のインターネットはスマートフォン中心になっていると言っても過言ではありません。 今回のブログでは、病院に焦点を当て、Webサイトがどのように対応していけば良いかについてご紹介します。

OOK58_ongakukikuyo500

1年生:Marketo課外授業 宮下先生によるマーケティングオートメーション

ソルブキャリア 宮崎洋史さんによる、株式会社マルケト プロダクトマーケティングマネージャ 宮下毅 氏のインタビューをご紹介します。 とても丁寧に解説されており、後編が楽しみです! スピードラーニング的に聞き流すだけでマーケティングオートメーションがわかります。ポッドキャストっぽいので通勤途中などにオススメです!

IMG_5363

DOMOPALOOZA 2015 初日(2015年4月8日)ザックリレポート

ソルトレイクシティで開催されている「DOMOPALOOZA 2015」に参加しています。 「PALOOZA」とは〔夜通しの少々狂気じみた〕パーティーという意味。それを体現しているのが創業者兼CEOであるJosh Jamesさん、オムニチュア時代にSiteCatalyst(サイトカタリスト)を成功させ、実績・人脈・信用も抜群。その素晴らしいリーダーがユーモアと共に提供したイベントは今まで参加したIT系のイベントの中で最も笑いが多く平和で楽しい雰囲気に包まれていました。

LISA78_MBAsawaru20141018102912500

1年生:DOMOにログインしてみよう

DOMOは様々なデータベースやクラウドサービスからデータを定期的に収集し、集計・分析・グラフ化などを行う、クロスデータマネジメントを実現するビジネスダッシュボードツールです。これによりSalesforce、Google Analytics、ソーシャルリスニング、POSデータ、会計データ、SQLデータベースなどなどから情報を集約しビジネスの意思決定をデータに基づいた「データドリブン」な経営判断を行う事ができます。

i005_332

1年生:LiveEngageに初めてログインしてみよう

LivePersonが提供するエンゲージメントツール「LiveEngage」は、Webサイトに訪れている訪問者の閲覧元地域や年齢を推定した「ユーザ属性」と、閲覧ページ数や滞在時間・ショッピングカートに入っている金額などの「行動履歴」からチャットを呼びかけ顧客との関係構築をよりスムーズにすることを実現する「デジタルおもてなしツール」です。