インターン日記5日目(村田)

こんにちは。村田りかです。
ついにインターンシップ5日目、最終日を迎えてしまいました。5日間はあっという間でした。

本日はまずデザイン案の仕上げを行いました。アドバイスをいただきながらもイラストを添えて、なんとか形にすることができました。どうしたらわかりやすく、かっこよく作れるかを考えるのは、やはり難しく思います。こうして実際に体験してみるとそれがよくわかりました。

また、そのデザイン案を報告する際、お客様にメールを出すという想定で報告を行いました。4日目に行った練習を思い出し、見やすく、伝わりやすい文面を意識しました。しかし、かなり悩みながら書いたので、こういった書き方を覚えて、当たり前にしていけたらと思います。とても緊張しながら送信ボタンを押したので、返信をいただいたときは嬉しくなりました。

また、本日も調べ物のお手伝いをさせていただきました。その内容を説明していただくネット会議にて、こうしたらもっと表が見やすくなるのではないか、といった相談も行われていました。そこから、どんなときでも見やすくわかりやすくを意識することが大切だ、と改めて気づかされたように思います。

5日間を通して、デザイン業界以外でも通用することを多く教えていただきました。そしてそれと同時に、自分にそれらが足りていない、ということに気づくきっかけにもなりました。また、日記を残すことで一日の振り返りをすることができるほか、日中の作業でも何が大切かを常に考えることができました。あまり自分からはできないことだったので、とても良い機会になったと思います。日記を見返せば、何を教わったかを振り返ることができ、文字に残すことで得られるものの大きさを知りました。日記を書くほどではなくとも、何かしらの形で毎日振り返って学ぶことを怠らないようにしていきたいです。

最後にはなりますが、インターンシップの期間中、デザインに関すること以外にも多くのことを教えていただき、大変貴重な経験をさせていただきました。Web上ではありましたが、昼食を一緒にとらせていただいたり、軽く談笑させていただいたり、気さくに接していただいて、私もこのインターンシップに楽しみながら参加することができました。この5日間、大変お世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。
今回の経験を活かせるよう、これからも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。