インターン日記1日目(村田)

はじめまして。本日から5日間、マーキュリープロジェクトオフィス株式会社のインターンシップに参加させていただく、明治大学文学部の村田りかです。

私はこのインターンを通して、大学卒業に向けて社会人としての姿勢を学びたいと思っています。また、デザインは独学で趣味として触ったことのある程度なので、この5日間でそのスキルを磨いて、将来使えるものにしていきたいと考えています。

 

今年は新型コロナウイルスの影響でオンラインでのインターンとなりました。

インターン初日となる本日は、まずマーキュリーではどのようにプロジェクトが進んでいるかを教えていただきました。特に、スケジュールの組み方はほかのことにも応用できると感じました。基礎的なことではありますが、日程の組み方ひとつで作業効率や信頼感が変わってきます。そのため、社会人になるうえで意識していきたいことのひとつとなりました。

 

また、webサイトのフレームワークを考え、デザインをするお手伝いをさせていただきました。今までwebサイトを、目的をもって一からデザインしたことはなかったため、とても難しかったです。まず何を伝えたいのか、誰をターゲットとしているのかといった、サイトのデザインをする前に意識すべきことを教えていただきました。その部分を明確にし、言語化することの難しさを痛感しました。

 

伝わりやすく、見やすいものを完成させることができるよう、今日の反省も踏まえて明日からも頑張っていきたいと思います。