インターン日記2日目(三浦)

こんにちは、三浦彩夏です。

本日はインターン2日目です。午前中は昨日の作業の続きでExcelに資料をまとめる作業をしていました。

昨日は何が分からないのかもよく分からないといった状態でおろおろしていたのですが2日目にしてようやくするべきことの糸口がつかめてきたように思います。

資料を作り、内容を分かりやすくまとめるということはやったことはあるのですがあくまでそれは自分が対象を熟知していて自身でまとめられる範囲内のものだけであって、自分が全く未知のものを分かりやすくまとめるという作業は初めてだったので苦戦しました。そしてそれを他の誰かが分かりやすく読めるようにまとめていくということは本当に難しいです。私のアルバイト先にも勿論マニュアルがあるのですがそれは社員の方々がどうしたら新人が業務内容を理解できるか、を考え抜いた結果生まれたものなんだと考えるとなんだか感慨深いです。

作業を通して感じたのは想像力の大切さです。相手の立場に立って物事を考えよう、というのは小さい頃からおしえられてきたことですがそれはそのまま変わらず仕事上でも必要ですし、接客、資料作成に関わらずどんな場面にも当てはまることなのだと思います。私が鍛えるべきことは想像力なのかなと思いました。

またここまで来て気付いたのは私はかなりのアナログ人間なのではないだろうか?ということです。学校でレポートを書く時、また調べ学習をする際パソコンを使っていたので基本作業は出来ますがパソコンの扱いが何だか遅いように感じます。家や学校で使用する時はマイペースにのんびりと操作しているのでパソコンを早く扱うということに慣れてないのだと思います。思えば小学校の頃、先生が言っていた「ノートは綺麗に早く書く」ということを全く実践しない生徒でした。最近は早さを意識して行動しているのですがまだまだです。早く正確に行動できるよう頑張ろうと思います。