インターン日記1日目(三浦)

初めまして、これから五日間マーキュリープロジェクトオフィス株式会社のインターンシップに参加させていただく明治大学国際日本学部の三浦彩夏と申します。

どうぞよろしくお願いいたします。

本日はインターン1日目。午前はこれからの一週間の流れや基本的なことを説明して頂き、昼食を経て午後からはExcelに文字を打ち込む作業をしていました。私にとって初めての仕事場での実践です。午後からの作業に関しては普段からExcelは使っているので大丈夫だろうと踏んでいたのですが、意外とそうでもなかったのでとても焦りました。7月末の期末レポート以来あまりパソコンに触れる機会がなかったためかもしれません。

作業をしていて感じたのはやはり不甲斐なさです。作業が中々進まず、焦ってくるとつい殻に閉じこもってしまいがちになりますし、視野も狭くなってしまいます。仕事をすること、そして一緒に仕事をする相手のことも考えつつ作業をしていくことは大変であると改めて感じました。もっと成長したいです。

昼食は社員の方々と食べ、その際に色々とお話しさせていただいたのですが学校生活やアルバイトといった話題の間に仕事の話などもしてくださりとても充実した時間でした。

文字に今日あったこと、感じたことを残す作業は非常に力がいる作業であるとキーボードを叩きながら身に染みて分かりました。しかし大変ではありますが今書いているブログを明日、明後日そして五日後に私はどんな気持ちで見返すのかなと思うととても楽しみです。

今日感じたことを忘れないように、また明日から頑張っていきたいと思います。