母国語に勝るものはない!?欧州連合におけるインターネットユーザーの行動とは?

国や文化が異なりながらも国境を越えて単一市場を創設した欧州連合(以下、「EU」)。自国では入手できない商品やより安価な商品を求めて、国を越えてのオンラインショッピングはもはや当たり前。しかし、そこにはやはり言葉の壁が存在し、いくら同じEU内とはいえ国を越えたオンラインショッピングに二の足を踏む人も多いといいます。言葉の壁がオンラインショッピングをするインターネットユーザーにどのような影響を与えているのか、消費者の購買行動と共に考えてみたいと思います。