社内の言葉の壁を乗り越える!チャットを利用した多言語翻訳アプリケーションとは?

Salesforce で利用されているコラボレーション支援ツール「Chatter」 を活用した、リアルタイム翻訳アプリ「Chatter Auto Translator」の紹介記事が、Techableさまに掲載されました。

言葉の壁は、意思疎通ができなくなるだけという単純な話ではなかった。(生産性編)

前回の記事では言葉の壁と職場の安全性について触れました。今回は、言葉の壁と企業の生産性について、QSRの記事をもとに考えてみましょう。

言葉の壁は、意思疎通ができなくなるだけという単純な話ではなかった。(安全性編)

企業のグローバル化とともに、さまざまな人種を雇用する企業が増え続けており、多くの組織が言葉の問題に直面しています。対策を講じなければ社員同士のコミュニケーション不足を招くだけでなく、企業全体を活気のない組織にしてしまい、最悪の場合グローバル化がマイナスの影響を及ぼす可能性さえあります。

補習授業:Salesforceの項目削除が、Marketoに影響が無いかを確認する方法

SalesforceとMarketoを連動している場合、特に「リード」と「取引先責任者」には注意が必要です。 その他には「取引先」と「商談」の項目にも、Marketoに影響が出る場合があるので、ご注意ください。

MA導入で顧客と面談後の受注率が20%から50%以上に!

年間成長率30%。ITを活用し“攻めのマーケティング支援企業”を目指す「株式会社クレスト」さまの事例がキーマンズネットにて紹介されております。 クレストさまには、当社のフェローサービスをご採用頂き、Marketoの導入支援や継続的なマーケティングなどのご支援をさせて頂いております。

補習授業:もしMarketoで「SPF 構成エラー」が出てしまったら(対応時間10分程度で解決!)

2015年6月17日くらいから、いままでSPFの警告が無かった組織でも「SPF 構成エラー」が出てしまう場合があるようです。 弊社が支援している組織でも少なくとも3つのMarketoで同様のエラーが発生していたので、対処方法をメモします。

1年生:Marketoの設定で最初にやることなすことと、その意味。

Marketoと契約が完了し、ユーザを増やした後は、Marketoと様々な既存のシステム(SalesforceやWebなど)と連携させましょう。

schooにてソーシャルメディアマーケティングの授業を担当致しました

弊社代表の赤堀が、国内最大級のオンライン動画学習サービス(会員数約14万人)「schoo」マーケティング学部にて、「ソーシャルマーケティングの基本と応用【実践編】」を担当させて頂きました。

1年生:Marketoにユーザを追加してみよう

まずは仲間(ユーザ)を増やしましょう。 マルケトに管理者としてログインしたら、右上の「管理」をクリックし「ユーザ&ロール」に進んでください。

Marketo “The Marketing Nation Summit 2015” 2日目(2015年4月15日)ざっくりレポート

MarketoのCMOを勤める Sanjay Dholakiaさんがキーノートに登場。前日の発表をなぞりながら、エンゲージメントマーケティングを成功させる5つの要素を教えてくれました。