インターン日記3日目(村田)

こんにちは。村田りかです。
本日はインターンシップ3日目です。もう折り返し地点となってしまいました。時間が経つのは早いものです。

本日はまず構成書の中間発表をさせていただきました。いろいろと考えて作成したつもりでしたが、いまだ考えの及んでいない部分が多くあることがわかりました。アドバイスをいただき、さらに修正を加えてやっと形にすることができました。様々な立場の人を想像しつつ、伝わりやすく注釈をこまめに入れていくことが大切だということがよくわかりました。私は独りよがりになりがちなので、他の場面でも気を付けていきたい部分です。

その後はガントチャートの作り方を教えていただきました。恥ずかしながら、スケジュール管理は私の苦手としている部分です。ガントチャートにおいて何が重要なのか、どうスケジュールを組んでいくと良いのかを教えていただき、これをぜひとも自分のものにしたい、と強く思いました。最初に作ってみたガントチャートは、予想される日程をそのまま入力しただけの長いもので、もっと短くしてみよう、と提案していただきました。各工程を少し縮めてみたり、同時並行が可能な部分を探してみたりと、かなり頭の使う作業だと私は感じました。当たり前のことだとは思うのですが、こういうところが足りないのだなと痛感するいい機会でした。

アドバイスをいただいてガントチャートを修正をした後は、お客さまへメールを書くことを想定して状況報告をする練習をしました。伝えたいことをはっきりわかりやすく伝えることの難しさを体感しました。

今日おこなったことを復習し、生活の中で活かせる機会が来るまでにすぐ思い出せるようにしておきたいです。もうインターン日程の半分を過ぎてしまったことに驚きですが、だれることなく、次回の火曜日もスキルアップを目指して頑張っていきたいと思います。