DOMOPALOOZA 2016 2日目(2016年3月23日)ザックリレポート

昨日のレポートに書かれなかった重要な事が1つあります。 それは、Domoの無料版が提供される事が発表されました。 これって凄い事ですよね?先進的なBIツールを無料で利用できます。 Salesforce、Google Analytics、Marketo、Pardot、Eloqua、Google スプレッドシート、Dropbox、PostgreSQL、MySQL、ローカルのエクセルファイルなどと繋げたりしながら、まずは自社にどういったデータがあるのか、自社のデータを繋げるとどんなことが見えてくるのか?を無料で試して、実際に自社で活用できることをリスクゼロで試すことができます。 その上で、将来は容量や機能が足りなくなってきたら有料版に切り替えて行く事が可能です。 提供時期や無料版に含まれる機能やストレージ容量などの詳細はまだ不明ですので、Domo社のアップデートを楽しみに待ちましょう。

DOMOPALOOZA 2016 初日(2016年3月22日)ザックリレポート

今年もやって参りました。DOMOPALOOZA! 和太鼓のパフォーマンスで始まったオープニングでは、創業者兼CEOであるJosh Jamesさんの日本に対する想いを感じることのできる演出でした。 (ちなみに製品名「Domo」は日本語の「どーも」が由来だそうです。他にも「SUMO」などDomo用語には日本語由来が多いです)

DOMOPALLOZA 2015 2日目(2015年4月9日)ザックリレポート

2日目、Chris Harringtonさんの紹介で登壇したトップバッターはなんとマネーボールのモデルになったBilly Beaneさん、球団経営にデータの力を持ち込んだ第一人者です。まずは映画の予告編をご覧ください。

DOMOPALOOZA 2015 初日(2015年4月8日)ザックリレポート

ソルトレイクシティで開催されている「DOMOPALOOZA 2015」に参加しています。 「PALOOZA」とは〔夜通しの少々狂気じみた〕パーティーという意味。それを体現しているのが創業者兼CEOであるJosh Jamesさん、オムニチュア時代にSiteCatalyst(サイトカタリスト)を成功させ、実績・人脈・信用も抜群。その素晴らしいリーダーがユーモアと共に提供したイベントは今まで参加したIT系のイベントの中で最も笑いが多く平和で楽しい雰囲気に包まれていました。

1年生:DOMOにログインしてみよう

DOMOは様々なデータベースやクラウドサービスからデータを定期的に収集し、集計・分析・グラフ化などを行う、クロスデータマネジメントを実現するビジネスダッシュボードツールです。これによりSalesforce、Google Analytics、ソーシャルリスニング、POSデータ、会計データ、SQLデータベースなどなどから情報を集約しビジネスの意思決定をデータに基づいた「データドリブン」な経営判断を行う事ができます。