インターン日記5日目(三浦)

こんにちは、三浦です。

遂に本日は5日目、最終日です。

本日は今までまとめてきたマニュアルを元に一日の動きの流れのリストを作り上げ、再度それに目を通してどのようにしたらもっとわかりやすいマニュアルを作ることができるか、そしてそれに対する提案を書類にまとめていく作業をしていました。齊藤さんと二人で「ここがわかりにくいと思う」、「ここに一覧表とかがあればわかりやすくなると思う」などお互いに意見を出し合っていきました。二人で意見を出し合ったことにより色んな角度から見た提案を出すことができたと思います。最初の頃は連携を上手く取ることができなかったのですが度々二人で話し合うようにしていくうちに段々と連携が取れるようになってきたように思います。共同作業は大変ですがきちんと話し合い上手く作業することが出来れば大きな力になるのだなと思いました。

また昼頃に事前に与えられた課題を読みプレゼンをしました。自分なりに頑張ったつもりではあったのですが課題が出された意図をうまく汲み取ることができなかったように思います。ずっとブログで書き続けていることですが想像力はいたるところで必要になってくることを痛感しました。またきちんと例なども挙げて説明をすることが出来ていれば説得力が増したのではないかなと思いました。

5日間を通して自分の中でいろいろな課題を発見することができたと思います。不甲斐なさに落ち込みかける時もありましたが、逆に考えれば今気づくことが出来て良かったのだと思います。想像力、先のことを考えて行動することを常に念頭に置いてこれから頑張っていきたいと思います。

このブログも今日で最後です。最後のブログを書くにあたり自分が過去に書いたものを遡って読んでみました。私はこの時こんなことを考えていたのか、と過去の自分が書いたはずなのに別の人を見ているような感じがしました。きっと文字にしなければ忘れてしまったこともあるのではないかと思います。こうして振り返ることで感じたことを思い出すことが出来るということはとてもいいことだと思います。

最後になりますが社員の方たちは気さくに話しかけてくださったり、資料作成からパソコンの使い方、またこれから先の未来の考え方まで様々なアドバイスをくださいました。この5日間本当にお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。