インターン日記3日目(三浦)

こんにちは、三浦彩夏です。

インターン3日目です。本日は何と打ち合わせに同行させていただきました。

私は演劇サークルに入っており、その中でも主にスタッフ作業を担っているので打ち合わせは何度も経験しました。ただあくまでサークルなので打ち合わせ相手は友人ばかりといった感じです。社会人同士の打ち合わせとはいったいどのように進められていくのだろうか?とずっと気になっていました。それを本日は実際に拝見させていいだだきまして、大変貴重な時間でした。

車に乗せていただいて到着したのは東京駅です。高層ビルが立ち並ぶ景色に圧倒されました。そのビルのうちの一つで打ち合わせは行われました。

打ち合わせを見ていて思ったのは皆さんが時間を意識しているということです。まず話し合っていた方々の発言に無駄がなかったと思いました。限られた時間の中でいかに有意義に時間を使うか、ということを生で感じました。サークルの打ち合わせだとこうはいかないです。打ち合わせ自体は真面目に行われるのですが間延びした空気があるように感じます。また先日行った一日インターンの話なのですがそこでグループに分かれてディスカッションを行いました。しかしタイムマネジメントがすっかり抜け落ちていたため時間配分を間違ってしまい大変なことになってしまいました。ディスカッションと打ち合わせだとまた少し違うかとは思いますが、きちんと時間を意識することが出来ていれば話し合いの無駄をなくすことが出来ると思いますし、無駄をなくしていれば話し合いが終わらないまま制限時間を過ぎてしまうということにはならなかったと思います。打ち合わせの内容を全て理解することができたかと言われれば難しいです。しかし今日お会いした方々は目的は現状を改善していきたい、何かを生み出したいということで目的が一致していて、未来を常に見据えているように感じました。

打ち合わせに行く車の中でも目的を大事にすることを教えていただきました。目的は行動のその先にあるものですが行動をする前に決めるものです。そういった意味では時間を意識すること、未来を見据えること、目的を大事にすることは繋がっていると思います。一事が万事ということわざを思い出しました。

また明日も頑張りたいと思います。