インターン日記48日目(野尻)

先週からグッと冷え込んできました。本日12月12日はバッテリーの日だそうです。(野球の守備位置で投手、捕手、つまりバッテリーが1番、2番であることから)こういう記念日ってなんであるのか不思議なものも多いですが、今日のは特にそう感じました。野尻です。

プログラミングの自習もhtml, cssに続けてjava scriptに入ってきました。将来的に、これを勉強したら一体何ができるようになるのか?という根本的に分かっていなかった部分も出てきたので、一度自分の中で整理をつけながらコツコツ勉強していこうと思います。

また、先週提出したレポートの修正も同時並行的にしていますが、一個修正を加えると前後のつながりなどが気になって、構成を見直して、ということをしていたら急かされてしましましたので、より要領よく物事を進めて行かなければいけません。

そして、”もし”私が本採用された場合、Nature Serviceのキャンプ場で使う予定のminiのバッテリーをつけたり、タイヤの空気を入れたりなどしました。マニュアル車には教習所を出て以来なかなか乗る機会がなかったため、不安もありますが楽しみなことの一つです。まだ”もしも”の話ですが。

さて、本日もR/GAの話題を一つ入れます。広告にはテレビCMや雑誌、新聞などの家の中で見るものや、街中の看板など外で見るもの、店舗で見るPOPや街頭での試供品配布など様々な方法がありますが、これを包括的に捉えた手段を”メディアニュートラル”と呼ぶそうです。

R/GAのディレクターをしているJay Zasa氏が今年の5月に行われた講演で話した内容として、
Advertising is not everything
Storytelling is still alive and well
Connecting your businesses can transform it 

ということがあったそうです。明日は、それぞれについて掘り下げて考えていきたいと思います。

読んで頂きありがとうございます。