インターン日記45日目(野尻)

風が強く吹いていた昨日をきっかけに、ついに来てしまったようです。冬です。早いもので12月に入ってから1週間も経ってしまいました。野尻です。

今後の目標についてのレポートを仮提出したところ60点頂きました。具体的な部分について社長に指摘頂いたので、質がより高く効果的なものになるよう、これから調整をして参ります。

筋トレなど継続的に行わないと効果が得られにくい運動などで特に、三日坊主という言葉が使われますが、「腕立て100回できるようになるまで」のような目的があれば意外と続けられた経験がある人は少なくないと思います。やはり、仕事でも目標を持って、それを達成してこそ、「腕立て120回」に進んでいくことが出来るようになるはずです。コツコツ頑張ります。

先日のブログにて、日本におけるカジノについての言及をしましたが、どうやら見当違いのことを言っていたようです。マスコミで「カジノ法案」として取り上げられていたものは、その前段階(?)のようなもので、特に「カジノを作ること」をその目的としたものではないのだそうです。→詳しくはこちら

「国会の法案は誰でも見れるからそれを見れば明らか」という風に説明をしてあります。お恥ずかしい話ですが、私は今日まで法案を読もうと思うようなことがありませんでした。

また、マスコミによって報道されているものを自分の中で理解しようとした時に、見落としてしまう側面も随分あるんだなという、「実は分かったフリで終わってしまってた」ことがあるものだなということを改めて気付かされました。

カジノが出来たら「税収増」や「治安の悪化」など予想される結果の良し悪し、という話ではなくて、今後段階的にカジノの設置も可能になるような法整備が進むかも、位の話がニュースを通して見ると、「カジノが出来る」ような印象をそのまま鵜呑みにしてしまっていました。

読んで頂きありがとうございます!

参考URL) http://news.livedoor.com/article/detail/12372669/