インターン日記44日目(野尻)

本日はここ数日の中では最も風が強かった一日でした。今後、どのように成長をしていくかの目標を考えながら、その目標が机上の空論とならないように頑張らないといけないなと気持ちを新たに頑張りたいと思いました。野尻です。

自分の目標に関しては、いい機会を選んで社内と家族だけに表明するなりした方が自分にとっても良いプレッシャーになるかなと思いますので、ここではあえて書かないことにしておきます。

さて、Amazon Goというなんとも今年大流行したゲームのような名前のサービスが公開されていました。現在の所、プレオープンの形でAmazonの社員さんのみ利用できる形で、テンポもシアトルにしかないようなので利用は出来ません。こちら、Amazon社によってレジなしの店舗が開発されました。

japanese_candy_store_%e9%a7%84%e8%8f%93%e5%ad%90%e5%b1%8b
日本の未来には駄菓子屋的コミュニケーションの場は必要な気もします。

入り口でアプリを立ち上げて、QRコードをピッとしたら、カバンに食料品をとって入れて、帰るだけの店舗です。動画を見るだけだと、「え、マジ?」と声を出してしまいそうになりました。店舗から出ると請求書がケータイに届くのだとか。自動運転車と同じように、カメラ、ディープラーニング、センサーの相互的な働きで可能となった新しいテクノロジーです。

大体50坪くらいの店舗面積ということなので、広めのコンビニくらいなんですね。在庫の管理はおそらくコンピューターがやるし、発注業務もコンピューターがやるし、店舗の従業員のすることと言えば商品の補充と掃除くらいなのでしょうか?

このシステム、店舗にまず現金を置いておく必要が無いことにすごく未来を感じます。
日本でも、スイカさえあれば無人チェックアウトが出来る店舗が駅ナカに増えては来ましたが、完全無人、というシステムはまだ見たことがなく、さらに言えば、チェックアウトも不要。

人間の仕事がコンピューターに取って代わられる恐怖を感じながらも、この映画のような近未来SF感になんだかワクワクもしてしまうのでした。

画像元url: https://ja.wikipedia.org/wiki/ファイル:Japanese_candy_store_駄菓子屋.jpg