DOMOPALOOZA 2016 初日(2016年3月22日)ザックリレポート

今年もやって参りました。DOMOPALOOZA!
和太鼓のパフォーマンスで始まったオープニングでは、創業者兼CEOであるJosh Jamesさんの日本に対する想いを感じることのできる演出でした。
(ちなみに製品名「Domo」は日本語の「どーも」が由来だそうです。他にも「SUMO」などDomo用語には日本語由来が多いです)

BR0Q0804

今日、大きく打ち出されたのは「世界初のビジネス管理プラットフォーム」です。
ビジネスには、顧客管理、営業管理、マーケティング、顧客行動履歴、在庫管理、予算管理、給与管理、勤怠管理、パフォーマンス管理、売り上げ管理などなど、レベル感問わず様々な情報が企業内の様々なデータベースやファイルに集まっています。そのデータがバラバラに管理され、その後の分析などに何も利用されていない現在、企業の多くは大きな「損」をしている事を改めて感じさせられます。
Domoが自社製品を位置づけた「BUSINESS CLOUD」は、様々な企業情報を1つのサービス(Domo)に統合集約させ、それを事業成長に活用するデータドリブンな経営を始めるための、まず最初に導入するべきツールだと言うことでしょう。
その事により、企業の経営者や従業員は様々なデータソース(SalesforceやMarketoやSAPなどなど)を真の意味で活用することが始まります。
Domoを活用することで、報告書などの作成に割いていた集計作業時間が無くなり(人件費の削減)リアルタイムに状況把握ができ、何か問題(例外)が発生したら即座にアラートを送信させ、データに基づいた的確な行動や判断が可能になります(機会損失の削減)。
そして何よりも、エンジニアの手を借りずに様々なデータソースに従業員がアクセスをし、自分の仮説を元にカード(グラフ)を作り、データドリブンな発想による経営が実現します。営業状況の把握などをする為の定例会はもう過去のモノとなりました。

BR0Q0695

ここまで、データドリブンな経営を実現する為に揃えられた選択肢は今まであったでしょうか?
まずは社内のデータを全て繋げるために、独自に開発された数百種類のコネクターがあらかじめ用意されており、クラウドサービスやローカルに保存されているエクセルファイルまで、ありとあらゆるデータが1つのデータベース(Domo)につながります。
繋がったところで、どうやって可視化していき、経営に活かしていけば良いかが分からない(データドリブン経営のノウハウが無い)企業も多いですが、Domoはしっかりとそこをケアしています。「1-Click Apps」を利用すれば、データソースに最適化された様々なグラフのパッケージをクリックひとつでインストールでき、すぐに可視化がはじまります。さらに、マーケティング、営業、財務、コールセンター、顧客満足度、危機対応、ウィルス対策、農業、不動産業界、アプリ業界、バス業界などなど、Domo社がこれまでに蓄積した部署別や業種別の成功事例に基づいて、接続したデータから何を測定すべきかをユーザーに示してくれています。その事で、すぐにデータドリブンな経営が始めることができるでしょう。
上記のAppsを利用してまずはどんなことができるかを把握する事で、データ活用のイメージが湧き、その後は自分達で簡単な操作(セルフサービス)で、データを変換したりグラフを作成したりし、社内の必要な人に共有していく事ができます。

新しい機能などの発表は、以下の通りでした。

Domo Buzz のリニューアル
印象としては、Salesforce Chatter と Slack などの良いところを盛り込んだチャットツールです。しかも、無料で無制限で全社員のコミュニケーションツールとして利用できそうです。
buzz

モバイルアプリのリニューアル
大きく利用できる機能が増え、プッシュ機能などにも対応した模様。今すぐダウンロードして使えます
mobile

部署別や業種別の成功事例に基づいて作られた「Apps」の増強
先にも触れた通り、様々な部門や業種に対応した「Apps」は、データを活用し自社を成功させる「ストーリー」が盛り込まれた「ワンクリックでインストールできるノウハウ集」です。
apps

機械学習による予測機能
「Predictive Toolkit by Big Squid」(おそらく別料金)を利用する事でDomoに蓄積された様々なデータを活用し、予測をする事ができるようになります。
いくつかのステップに則りウィザード形式で進んでいくと、機械学習アルゴリズムによって予測が開始できます。
デモでは、解約するユーザを予測する流れを見せてくれました。こんなにも簡単に、様々なデータソースから機械学習が利用できるなんて。凄い時代になりましたね!
pr

そして、本日、さらっと発表されたニュースによると、$131 Millionの調達がさらにされ、合計で$590 millionとのこと。
超ノリノリなDomo社の明日のプレゼンも楽しみです(^O^)

2日目のレポートはこちら!!

※上記の情報は日本語のプレスリリースが出る前にまとめたものですので、名称などにブレがあるかもしれません。ご容赦くださいませ。


DOMOに興味をお持ちの方は、是非下記のフォームよりお問合せください。