「Webページを更新した」と連絡を受けましたが、確認すると更新されていませんでした。

原因として以下のことが考えられます。


1.お客様がプロキシサーバを経由して、Webページをご覧になっている

プロキシサーバを経由して、Webページをご覧になっている場合は、更新が遅れて表示されることがあります。

一定の時間が過ぎれば更新が反映されますが、すぐに最新の画面をご覧になりたい方は、プロキシサーバを経由していない端末からご覧になるか、御社のネットワーク管理者にご相談ください。

 


2.お客様のブラウザがキャッシュを参照している

お客様のブラウザがキャッシュ(インターネット一時ファイル)を参照している場合、ブラウザには最新のものではなく、以前にご覧になったサイトが反映されます。
ブラウザのキャッシュを削除して、改めてWebページをご覧ください。
【主要なブラウザのキャッシュの削除方法】

≪Internet Explorerの場合≫
1.ブラウザのツールバーの「ツール」→「インターネットオプション」をクリックします。
2.「インターネットオプション」の別ウィンドウが開きますので、「全般タブ」をクリックします。
3.「インターネット一時ファイル」あるいは「閲覧の履歴」の「ファイルの削除」をクリックします。
4.「OK」をクリックしてキャッシュを削除します。

≪Netscapeの場合≫
1.ブラウザのツールバーの「編集」→「設定」をクリックします。
2.「設定」の別ウィンドウが開きますので、左側にあるメニューの中の「詳細」→「キャッシュ」をクリックします。
3.「キャッシュのオプション設定」の「キャッシュをクリア」をクリックします。
4.「OK」をクリックし、キャッシュを削除します。

≪Firefoxの場合≫
1.ブラウザのツールバーの「ツール」→「オプション」をクリックします。
2.「オプション」の別ウィンドウが開きますので、「プライバシータブ」をクリックします。
3.「データのキャッシュ」の「クリア」をクリックします。
4.「OK」をクリックし、キャッシュを削除します。

≪safariの場合≫
1.ツールバーの「safari」→「キャッシュを空にする」をクリックします。
2.「本当にキャッシュを空にしますか?」という別ウィンドウが開きますので「空にする」をクリックし、キャッシュを削除します。

※各ブラウザのバージョンによって多少操作・名称が異なることがあります。
キャッシュの削除の仕方がわからない、あるいは以上の方法を試してもページが更新されない場合は、ご相談ください。