1年生:DOMOにログインしてみよう

DOMOは様々なデータベースやクラウドサービスからデータを定期的に収集し、集計・分析・グラフ化などを行う、クロスデータマネジメントを実現するビジネスダッシュボードツールです。これによりSalesforce、Google Analytics、ソーシャルリスニング、POSデータ、会計データ、SQLデータベースなどなどから情報を集約しビジネスの意思決定をデータに基づいた「データドリブン」な経営判断を行う事ができます。

DOMOの詳細は下記のWebサイトをご覧くださいませ。
http://www.domo.com/jp/

DOMOを購入すると、下記のメールが届きます。
スクリーンショット 2015-03-08 18.12.52

 

「GET STARTED」をクリックし、ログインに進みます。
スクリーンショット 2015-03-08 18.04.51

 

そうすると、こんな感じの画面が表示されてログイン完了です。
スクリーンショット 2015-03-08 18.05.35

 

最初は英語版の画面ですが、DOMOのサポートに依頼すると、日本語化が有効にできます。
もしかしたら、最新版では自分でもサポートに連絡せずともできるかもしれません。
その場合は、右上の「Admin」を選択してください。
スクリーンショット 2015-04-04 18.20.16

その後「Company Setting」から「Company Overview」を選択し「Language」から「Japanese」を選択し右下の「Save Change」をクリックしましょう。

スクリーンショット 2015-04-04 18.20.30
そうすると、下記のに日本語環境ができあがり。戻したい場合は赤枠の箇所を英語にしましょう。
Domo3

 

再度ログインするURLは自分の組織専用のURLがDOMOより渡されるので、そのURLからログインしましょう。
Domo

 

それでは、今日の授業はここまで。次回はデータ連携をやってみましょう。


DOMOに興味をお持ちの方は、是非下記のフォームよりお問合せください。